よっし~のつぶやき

日々の生活で思ったことを綴っていきます。

久しぶりの5kmラン

昨日寝たのが早かったからか今日は4時くらいに目が覚めました。

基本早起きだけどここまで早いのはあまりない。

 

起きた後は朝シャワーしてから筋トレ。そしてランニング。

時間もいつもより早かったので距離も少し増やして5km。

ここ最近は長くて3kmとかだったし、5km走るのは約2か月ぶり。

でも実際走ってみたら、筋トレを最近増やしたからか10kmでもいけそうな感じでした♪

てかちょっと前まで最低5kmで毎週10km以上走ってたのにだいぶ減ったなー^_^

 

ちなみに5時くらいに走り始めたのですが、まだ暗かった・・・

走り終わる頃に朝日が出てきました(笑)

朝日が出てから走り始めるほうが良さそうやし、次回はもう少し遅い時間にしよかな。

 

あと、アプリで計測したタイムを見ると、1km毎のタイムが少しずつ遅くなってる。

自分の中では一定のペースのつもりでも疲れが少しずつ溜まっていってるんでしょうね。

一定のペースで走ったほうが体への負荷は少ないはずだから、そこは課題かな。

 

f:id:ysyj41:20161106081108j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満員電車(その後)

前回は7時半の電車に乗ったのですが、今日10分早いのに乗ってみたら少しましでした。

でも立ち位置によってはきついかも。

 

来週月曜日は更に10分早めてみよー。

 

 

 

 

 

 

・・・更新内容がこれだけってちょっと少な過ぎかな!?(笑)

 

満員電車

昨日から仕事でお客様先に行くことになり、通勤時間がちょうど通勤ラッシュの時間帯になりました。

 

前までは開始時間が遅めだったので割と余裕があったのですが、時間が変わって満員電車での通勤です><

 

何が一番嫌かっていうと、人が多くて何もできないこと。
前までは通勤時間にニュースのチェックをしたり、英単語のアプリを使ったり、読書したりしてたけどそれができない。
全くできないわけじゃないけど、利き腕で吊革を持たざるを得ない状況とかになると携帯も使えないし、隙間がないと携帯を持つ余裕すらないときもある。
東京の通勤ラッシュってホントに大変・・・

 

通勤時間って意識次第で時間を効果的に使えるはずなのに満員電車だとそれが難しい。
出勤時間もう少し早めよかなー
早めに行ってカフェで読書するとか良いかも。

平日早朝ラン♪

早朝から走ってきました。ていっても1.5kmだけ(笑)

休日は走るけど、平日の朝に走るのは久しぶり。

 

ちょっと前は平日も走ってたけど、先月少し体調を崩して走るのを一旦ストップしてたらそのまま走る量が減ってしまってました。

一度走らなくなるとまた走り始めるのってしんどいし、習慣ってホント大事。

 

朝走るとその日1日体の調子も良いし、仕事の調子も良くなる。

これからも平日の早朝ラン続けていこう(^^)

 

f:id:ysyj41:20161026064830j:image

昼田とハッコウ

特にネタがないので前に読んだ本の感想を書いてみます😅

 

 

山崎ナオコーラさんの『昼田とハッコウ』。

 

幸福寺という架空の街にある個人経営の小さな書店を舞台にした小説。
幸福寺は吉祥寺がモデル。モデルになった書店も実際にあるらしいけどその店には昼田やハッコウのような息子はいないらしい。

 

ハッコウが店長になった後の日常が個人経営の書店におけるリアルな苦悩や問題を絡めて描かれてて面白かったです。
ハッコウはタメ口でしか話せなかったり、アルバイトへの指示をサイコロで決めたり、こんな店長で大丈夫か?と思ってしまうようなキャラクターだけど、昼田がいるからこそなんとか成り立っているような気がしました。あとは朝倉もかな。
昼田は昼田で六本木の大手IT企業を辞めて休みも少ない小さな書店を手伝うことになったり、元カノが連れてきた子供を預かることになったり、気になる女性をハッコウに取られたり、結構波乱万丈で大変そう。でもハッコウに比べたら全然しっかりしてるし、不器用なハッコウを昼田がフォローしてるイメージ。

 

昼田はハッコウが頼りないから本屋を手伝うようになったというのもあるだろうし、二人とも本音は言わないけどなんだかんだで信頼関係があるのが垣間見える。

 

印象に残ってる場面は、昼田がこの小さな書店で働くことに対しての考えを表したところ。
「この街と共に生きていく。」という言葉は小さな世界で生きるということではなくて、この書店で買われた本が海外の遠くの街で読まれることもあるかもしれないし、そういうことを考えて広い世界を想像しながら生きていくという意味が含まれている。
この書店で買われた本が買ってくれた人の人生のどこかで役立ってくれたら嬉しい。そんな気持ちを持って働いている。
これは昼田だけではなくて、実際に本に関わる仕事をしている人みんなが思っていることなのかな。

東京国際ブックフェア2016

前回ツーリズムEXPOジャパンについての記事を書きましたが、隣のエリアでやってた東京国際ブックフェアも少しだけ行きました。

これは初めて行ったけど、本の分野毎にエリアが分かれててほとんど本屋みたいな感じでした。割引されてるので普通の本屋よりかは少しお得かな。

あと、又吉直樹さんの芥川賞受賞作品「火花」の編集者である浅井茉莉子さんの講演会にも参加してきました。

内容は編集の仕事についてや「火花」が完成するまでの経緯など。興味深い内容が多くて面白かったです。

 

印象に残ってるのは、近年の読書離れについての意見。
本以外にも世の中面白いものがたくさんあるし、新しいものがどんどん出てきてるから本が読まれなくなっていくのは当然の流れであって、この仕事をしてるからといってそれに対して憤りを感じるなんてことはないそう。読んでもらうための努力が足りないのであればそう感じることすらおこがましい、とのこと。
個人的にはちょっと意外でした。そういう仕事をしてたら本をもっと読んでほしいという気持ちが前面に出るのかなと思ったので。業界の現状を客観的に見た意見って感じかな?ずっと同じ業界にいるとついつい主観的に考えてしまいがちだけど客観視するのも確かに大事だよなぁ。

もう一週間以上経ってしまいましたが、世界旅行博とブックフェア両方楽しめたし、新しい発見があって充実した一日でした♪

 

 

f:id:ysyj41:20161003072819j:imagef:id:ysyj41:20161003072840j:image

 

 

f:id:ysyj41:20161003073146j:imagef:id:ysyj41:20161003072906j:image

ツーリズムEXPOジャパン2016

土曜日に東京ビッグサイトで行われてるツーリズムEXPOジャパン2016に行ってきました。
去年初めて行って今年は2回目。

こういうイベントって毎回新しい発見があるから好き。特に旅行博は旅行好きにとっては興味深いものが多かったです。

これは去年も思ったけど、特にアフリカは初めて聞く国も多くて面白い。貧困のイメージが強いけど実際はハネムーンで行くようなリゾート地もあるし、アフリカというひとくくりで考えたらいけないなと思いました。

グルメに関しては、フィッシュアンドチップス、中津からあげ丼、あともうひとつ北米料理のエビが入ったカレーみたいなのを食べたけど名前がどうしても思い出せない(笑)
北米料理って普段食べることはないけどちょっと興味出たしレストラン探して行ってみようかな。

あと気になったのは、ヘリコプターで周遊できるサービス。値段が思ってより安かったし一度は利用してみたいな〜。

他には書道パフォーマンス甲子園に出場してる高校のパフォーマンスや色んな国の伝統音楽のショーなども見ました。
それぞれの国の特徴が出てて良かったです(^^)

非日常のものにたくさん触れることができて楽しかったし、もっと色んな国に行きたいというモチベーションが上がった一日になりました♪

 

 

f:id:ysyj41:20160929070905j:imagef:id:ysyj41:20160929070932j:imagef:id:ysyj41:20160929071100j:imagef:id:ysyj41:20160929071146j:imagef:id:ysyj41:20160929071209j:imagef:id:ysyj41:20160929071824j:imagef:id:ysyj41:20160929071342j:imagef:id:ysyj41:20160929071353j:imagef:id:ysyj41:20160929071400j:image